wooden starfish

アニメ、ゲーム中心のヲタク活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FairChild(フェアチャイルド)本日も順調です。

藍沢 とばり(あいざわ とばり)の第1部を終えた。
飯も食わずに何やってるんだろ…。と思うくらい熱中しておりました。


幼馴染で恋鳥の親友のとばり。この作品、恋鳥、こころ、とばりと幼馴染が3人おります。
ドSといった感じでMの方にはたまらないかもしれません。

好きになってしまった幼馴染、思いを受け入れられなければ友達であることもかなわなくなるかもしれない。
周りの親友とも今までの関係でいられるか分からなくなってしまう。でもあなたが好き。
そんな感じのいいお話でした。えっ!?こんな終わり方?と思いましたけど…。
第2部はafter storyではなく絶対続きがある。と思わせる内容だった。

淡々と進んでいきましたね。

何気ない朝の通学路。恋鳥はとばりと悠姫に昼休みに相談したいことがあるという。
何の相談~それはまだ秘密。

…そういうことですよね?お兄ちゃんが好きだから協力して欲しい。

展開の読みやすい話です。なんとなく分かってしまうからどうなるんだろ?と進めたくなってしまいます。
相談をされたとばり。自分も一樹が好きだけど親友におそらく協力を約束した。
悩むとばりに気づき、話を聞く一樹。
変わらない関係なんて無い。周りの人にも自分の思いがあって変わっていってしまうと悩む。
幼馴染という関係、あなたとはずっと親友でいられると思う。
いつまでも変わらぬ友達でいましょう-------

そんなこんなで話は進んでいきますが、最後にはやはり思いを伝えることになります。
思いを伝え、受け入れてくれなければ今の心地よい関係も失うかもしれない。
ある日の放課後の部活でとばりはその日一樹が一緒に昼食をとったこころ、恋鳥のことを聞く。
一樹「なんだよ、どうしてそんなこと聞くんだ?」
とばり「わかりませんか?気になるのです…。あなたが誰を思っているのか」
と迫られる。一樹は正直にお前だよという。

しかしとばりは
とばり「そんな…それは、それだけはダメです。それだけは…。」
とばり「好き…好きですよ。私もあなたが好きです…。」
とばり「でも、それじゃダメなんです。一樹が私を好きになってしまったらもう言い訳ができなくる…」
とばり「どうして今のままでいさせてくれないのですかっ。私だけがあなたを思っていれば、何も変わらずにいられたのにっ!」
といった感じで二人はくっつきます。
ここのやり取りはかなりぐっときました。素敵やん…。

その後、何やらがあった後、まだこのことについては黙っておいてください。
ということになりおそらく恋鳥とのやり取りがこのあとに…え終わり…?

というわけでとばりの第1部が終わりました。


次は第1部最後の加賀見 朔夜(かがみ さくや)先輩です。

←とりあえず…飯食おうorz

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://woodenstarfish.blog40.fc2.com/tb.php/49-226f9bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。