wooden starfish

アニメ、ゲーム中心のヲタク活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FairChild(フェアチャイルド)順調に進んでおります。

日菜森 こころ(ひなもり こころ)の第一部を終えた。
土日で三人分の話を進めるのはさすがに疲れた…。

このゲームやってて良いなと思ったところ

 1.目的のキャラの話を進めたい時に違うキャラに冷たく当たるということをしなくていい。
 2.音楽が好き。やさしいアコースティックな音楽が良い感じ。

日菜森 こころ(ひなもり こころ)の第一部の感想も書いておきます。


私的にはあまり好きな話ではなかった。

隣の家に住む幼馴染の1つ上のお姉さんのこころ。
主人公の一樹の親友の矢薙 大吾(やなぎ だいご)。

今二人がキーになる話しです。

こころ→一樹が好き。
大吾→こころが好き。
一樹→幼馴染として接していたが、大吾と仲良くしているところを見ていて、自分はこころが好きと気づく

こんな感じです。

大吾は一樹にこころさんに告白するから協力して欲しい→一樹OK
こころ→大吾に一樹が幼馴染としてみていて振り向いてくれないと相談。

といった感じに展開していきます。

最終的には大吾に協力すると言っていて許してもらえるとも思えない。
でも俺は(一樹)幼馴染としてではなくて一人の女としてこころが好きだ!

ということになります。

序盤はこころかわいいなぁ。と思って進めていたのですが、どうもこういう同じ人を好きになってしまった。
主人公のヘタレな考えで周りの人間が病んでいく、傷つくといった展開が私はあまり好きではないようです。

第1部は残り2人です。次はどっちの話にしようかなぁ。

←FairChild(フェアチャイルド)にがっつりハマッています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://woodenstarfish.blog40.fc2.com/tb.php/48-b786c562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。