wooden starfish

アニメ、ゲーム中心のヲタク活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日の落しもの 見つかりましたか-----?

FairChild(フェアチャイルド)の有栖川 悠姫(ありすがわ ゆうひ)と羽住 恋鳥(はずみ ことり)の第1部を終えた。
意外と1つの話が長い。

感想書いておくので興味がある人は見て行ってくださいね。


ぬる~い学園純愛物ですね。
展開が読みやすく進めやすいゲームです。
良い話なんですけど、目新しいものは無くかといって面白くないというわけでもなく。

個人的には好きです。

まずは悠姫の第1部。ツンデレ帰国子女という設定でした。
まさにツンデレといった感じでしょうか、新鮮なものは無かったのですが、良かったです。
良い感じにツンデレでした。
それとツインテールみたいないかにもツンデレといった容姿では無かったのが良かったのかもしれませんね。
「バカ」とか「おバカ」とか言われるのですが、気持ちよかったです。

続いて恋鳥の第1部。
主人公、小鳥遊 一樹(たかなし かずき)の従兄弟で家族。
一樹は両親を無くし、親戚をたらい回しにされた後、羽住家に引き取られる。
羽住家は一樹を家族として大切にしてくれる。

一樹も大切な家族として恋鳥と接してきていたが、
恋鳥の突然の告白。今までは家族として接してきた恋鳥。なんでもなかったこと仕草が
気になり始める一樹。恋鳥のことを一人の女としてみていることに気づく。
しかし、居心地が良かったのは恋鳥がいつもいてくれたから。
恋鳥の気持ちに答えないといけない。

といった感じで2人はくっつきます。

良くありそうな設定なんですけど、小さい時から一緒に暮らしている従兄弟。
恋鳥は一樹のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ。(間違いではありませんけど。)
家族なんですけど「従兄弟」なんです。
このなんというかギリギリの設定。分かっています!よくある設定だとも思います。

でも、こういう話、私は大好きです!
恋鳥かわいい!

次はこころ姉さんの第1部やってみようと思います。

←そんな私は純愛物好き

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://woodenstarfish.blog40.fc2.com/tb.php/47-66ab1f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。