wooden starfish

アニメ、ゲーム中心のヲタク活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜなにナデシコ(北米版 機動戦艦ナデシコ)

3・2・1…どかーん
なぜなにナデシコ~

ユリカうさぎ「おーい!みんなあつまれー!」
ユリカうさぎ「ナデシコの秘密の時間だよー」
ルリお姉さん「あつまれー」
ルリお姉さん「みんなは北米版のアニメで名台詞がどのように英語訳されているか知ってるかい?」
ユリカうさぎ「えーお姉さん。僕知らないよ」



ルリお姉さん「あー。それは良い質問ね」
ルリお姉さん「じゃナデシコの『バカばっか』について説明して上げましょう」

ルリお姉さん「バカばっかは『more fools...』と翻訳されていますね」
ルリお姉さん「この訳で『バカばっか』のニュアンスは伝わるんでしょうか」

本日の放送はここまで。

北米版「機動戦艦ナデシコ」が本日届いた。
知合いにDVDを借りて見て、欲しくなったので買ってしまいました。

字幕で見ると「more fools...」になってますが、
音声ではthis people …(聞き取れないorz)って言っているような気がしました。


BOXの表
nadesico01


BOXの裏
nadesico02


各パッケージ
nadesico03


Disk3のパッケージ。こんなコスチュームあったっけ?
nadesico04

画質は…おぉ。良いではないか。
12年前の作品なので期待していませんでしたが、思ったより全然良いです。
OP/EDの「You Get To Burning」と「私らしく」は日本語でした。

内容はロボットものというよりはラブコメの方が強いと私は
感じました。

放送終了後12年経った現在、タイトルを知っているくらいだった作品を
初めて見て率直に思ったこと書いてみたいと思います。

(印象に残ってる)キャラ

テンカワ・アキト
桑島 法子さんなんですね。
最近のナタル、フレイ、坂上 智代の声のイメージあって気づきませんでした。
ユリカかわいいですね。
私は愛されるほうが好きなのかもしれません。

ホシノ・ルリ
「バカばっか」といわれてみたい。Mにはたまりませんねw

山田 二郎
ダイゴウジ・ガイは魂の名前。3話であっさり死んだのに凄いインパクトを
残してくれましたね。
以外に重要人物でした。

スバル・リョーコ
12年前には「ツンデレ」とは言われていなかったでしょうきっと。
ちさタロー良いです。

アマノ・ヒカル
12年前には「腐女子」とは言われていなかったでしょうきっと。

(印象に残ってる)機体

ナデシコ
この艦あっての本作だと思う。
他の機体にあまり印象無い…。

ゲキ・ガンガー
機体もキャラもゲッ○ーですよね?


…と、こんな感じで見ておりました。
ロボットもの=戦争をしている。なので、いつかシリアスになる。

…と思ってましたけどそうでも無かったですね。

最後も「え!?これ、最終話だよな・・・?」
と思いましたけど、ラブコメアニメとして見れば面白い作品でした。

↓↓ランキングに参加してみました。良かったらクリックしていってくださいな。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://woodenstarfish.blog40.fc2.com/tb.php/43-5da9741e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。