wooden starfish

アニメ、ゲーム中心のヲタク活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烈風の騎士姫 2巻

烈風の騎士姫の2巻読みました。

1巻はいいところで終わっていて、
続きが非常に気になっていました。

読み終わったので感想を。

-----

2巻はノワールとサンドリオンの話と、
カリンが除隊され、エスターシュの屋敷に忍び込む話が主な内容。
蘇生したカリーヌは別の人格なのか、
亡くなる前からサンドリオンの事を思っていなかったのか。
サンドリオンの思いが中心でした。

2巻で私好きだったところは、カリンと吸血鬼の「ダルシニ」が
出会い、行動を共にするようになるところ。

カリンが除隊されたあと、エスターシュにダルシニを送り込まれます。
ダルシニの目的はカリンの血を抜き、使い魔にして魔法衛士隊を
襲わせることなのですが、彼女は心優しく、臆病で人を殺すことができず、
カリンを使い間にすることができません。カリンと共にエスターシュの
屋敷に忍び込み、妹の「アミアス」を助に行くことになります。

挿絵があったのですが、この吸血鬼の娘がまたかわいいんです。
カリンを襲ったとき、少しだけ血を吸った時、彼女にはカリンが
女であることがバレます。

カリンはおなかのすいたダルシニに血を分けようとしますが、
汗でもエネルギーの摂取はできるらしく、汗を頂きたいといいます。

「あ、大丈夫です。あなたが女の子ってちゃんとわかってますから。」

と、服を脱がせて汗を舐めるシーンがありました。

アニメで見たいなぁ。

2巻も、気になる終り方をしました。
続き早く読みたいですね。

烈風(かぜ)の騎士姫〈2〉 (MF文庫J)烈風(かぜ)の騎士姫〈2〉 (MF文庫J)
(2010/03)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://woodenstarfish.blog40.fc2.com/tb.php/262-20a33666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。