wooden starfish

アニメ、ゲーム中心のヲタク活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンダル画廊街の奇跡

出張の帰り、移動の時間が3時間半あったので、一冊の本を買いました。
駅の本屋さんだったので、あまり種類がなく、
続き物の作品ではないものは2つしかありませんでした。

「ヴァンダル画廊街の奇跡」
「竜と勇者と可愛げのない私」

さっと中を見て、ヴァンダル画廊街の奇跡の方が好みに
あっていそうだったので、この作品を選びました。

後で分かったことなんですが、
第16回電撃小説大賞、金賞受賞作品のようです。


■簡単に作品内容と感想
プロパガンダ撤廃令によって戦争を題材にした芸術作品(絵や音楽など)が
規制されているなかで、アートテロリスト「ヴァンダル」が発禁となった、
名画をビルの壁面をキャンバスにして描くという内容でした。

各章で、ひとつの作品が紹介され、
その作品に対するエピソードで構成されていました。

ゴッホのひまわりにまつわるジゼルの話は良かったです。

終盤の「ノートルダムの凱旋」の話は、ICPOとヴァンダルの
やりとりがあまりにもあっさり終わったが少し残念でした。


何も知らずに手に取った作品でしたが、面白い作品に出会うことができました。
たまには、こういう買い方をしてみるもんだなと思いました。

Der Kunst Ihre Freiheit! 芸術にその自由を!

ヴァンダル画廊街の奇跡 (電撃文庫)ヴァンダル画廊街の奇跡 (電撃文庫)
(2010/02/10)
美奈川 護

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://woodenstarfish.blog40.fc2.com/tb.php/253-47335f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。