wooden starfish

アニメ、ゲーム中心のヲタク活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣 第1問

とうとう始まりました。
アニメ:バカとテストと召喚獣、早速1話を見ました。

まず、思ったことは
鉄人が大塚明夫!良い、凄い合ってる!

原作を読んでいて、アニメを見ることができるのは今回初めてです。
原作ユーザとしての意見になってしまいます。
今後のネタバレはしないよう注意します。

1話を見てみて
1話は、ひとつ上のクラスであるEクラスと試召戦争を行う内容。
キーパーソンである姫路瑞希を要してのEクラスへの勝利までの内容でした。
1話の終わりに、木下秀吉の姉である木下優子がFクラスを訪れ、試召戦争の
宣戦布告を行うところまで。え、もうAクラスと戦うの?
展開の速さにびっくりしました。

1話を見てみての感想ですが、Fクラスである主人公:吉井明久たちが、
テストの点数では勝てないが、頭を使い、試召戦争で勝っていくのが、
面白い作品なのですが、試召戦争のことがあまり解説されておらず、
途中をすっ飛ばして、いきなりAクラスと戦うなど、「バカとテストと召喚獣」の
魅力があまり伝わらなかったように思います。

1話を見てみて思ったのは、バカとテストと召喚獣の本来の魅力は伝わらないまま、
キャラ萌えのアニメで終わってしまいそうだなと感じました。

確かに魅力的なキャラクターは沢山出てきます。
アニメになることで、島田美波のかわいさがより分かりやすく伝わってくるのは
いいことだと思います。(私は美波が好きなので)


まだ、1話。バカとテストと召喚獣の魅力が伝わるような内容になっていることを
期待し2話以降もたのしみにしています。

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://woodenstarfish.blog40.fc2.com/tb.php/244-3dc31847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。