wooden starfish

アニメ、ゲーム中心のヲタク活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烈風の騎士姫

烈風の騎士姫を読みました。

ヤマグチノボル氏は「そらうた」、「ほしうた」をプレイしているので知っていて、
本屋さんに行った時、話題の新作のコーナーに置いてあり、
気になったので買ってみて読むことになりました。

新シリーズか短編かなと思って買ったのですが…
調べてみたら「ゼロの使い魔」のスピンオフ作品なんですね。
ゼロの使い魔を全く知らないのに読めるの?

と、思いましたが、読んでみました。

感想書いておきます。
感想

臆病だけど負けず嫌いな少女「カリーヌ」は、幼い頃に自分を助けてくれた
騎士に憧れ、「女」であることを隠して騎士になるという異世界ファンタジー。

騎士として成長するカリン(カリーヌ)や、この手のファンタジーが好きで、
設定など好みが合えば楽しめる作品だと思います。

基本的には男言葉を話しているが、夜一人の時は夜着がネグリジェだったり、
女言葉になったりと女の子らしいところがあるのもかわいくてよかったですね。
男装をしていても違和感の無いぺったんこ。

私は楽しめました

男装をし、基本的には女であることを隠しているカリン(カリーヌ)ですが、
第9章、ドーヴィルの街での戦闘の時、勇気を出す「暗示」をサンドリオンにとめられ、
恐怖と向き合いながら戦う時に素になり、女言葉が出ていました。

「うるさいわねッ!いいから黙ってみてなさいよッ!
 別にあんたを助けるつもりじゃないんだから!」

ツンデレキター!

「ゼロの使い魔」を知らなくても読める?

知らなくても楽しめました。
知っていたら、より楽しめるのではないでしょうか?
(私が知らない人なのでなんとも言えません。)
知っていれば分かる小ネタなんかも、もしかしたらあったのかもしれません。

火、水、風、土の4系統の魔法がある設定も、
調べて分かったんですけど、同じ設定みたいですね。

これも調べて分かったことなんですが、主人公:カリーヌは
ルイズの母親なんですね。
(と、いうことはゼロの使い魔にも登場するってことですよね?)

あまり詳しくは調べてないんですけど、国の名前とかも、もしかして一緒?

-----

物語は完結しませんでした。続き気になりますね。楽しみです。

烈風の騎士姫 (MF文庫J)烈風の騎士姫 (MF文庫J)
(2009/10/23)
ヤマグチノボル

商品詳細を見る

テーマ:ゼロの使い魔シリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://woodenstarfish.blog40.fc2.com/tb.php/230-7fef44e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。