wooden starfish

アニメ、ゲーム中心のヲタク活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EeePC1000H + ubuntu8.10 + wine

EeePC1000Hにubuntu8.10をインストールしました。
外付けの光学ドライブも無いのでUSBメモリからのブートに挑戦しました。
いわゆるライブUSBというものを作るところから今回の戦いは始まりました。
私はライブCDの部屋にあるeeeUbuntu8.10をインストールさせていただきました。

単純にCDイメージをUSBに移して起動してみると…。
起動しませんでした。

USBブートさせるのにはそのままファイルのコピーではうまくいかないみたい。
色々調べてなんとかできました(windowsを使って作成しました)
私の行った手順です。
syslinuxをダウンロードし、インストールする
最新版のzipをダウンロードし、解凍。win32フォルダのsyslinux.exeを適当なところにコピー
コマンドプロンプトでsyslinux.exeを実行
(syslinux.exeをCの直下においた場合、USBメモリがFドライブの場合)

c:\syslinux.exe -ma f:

・CDの中身をUSBメモリへコピー
・isolinuxとinstallフォルダの中身をルートへ移動(Fドライブの直下)
・isolinux.cfgというファイルをsyslinux.cfgへ名前の変更

ubuntu8.10のライブUSBは以上で作成完了。早速インストール。

インストールは15分くらい?ですんなり終わりました。
その後、Synapticでwineをインストール。
無線LANも使えるし、aviファイルも再生できるし、普通に使えるな。と思いました。

ここまでインストールについて記述してきましたが、何が言いたかったといいますと…。
wine-romasaka


linuxでエロゲ動いた!音が出ませんでしたけど、普通に動きます。
今後、他のゲームも試しに動かしてみようかなと思っているところです。

テーマ:Eee PC - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://woodenstarfish.blog40.fc2.com/tb.php/127-9c9753c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。