wooden starfish

アニメ、ゲーム中心のヲタク活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! のギター

付録に釣られて「電撃G's Festival! DELUXE Vol.6」を購入した。
せっかくなので、おまけの雑誌も読んでみた。

雑誌には設定などが載っていたのですが、バンド的なものもやるのか、
3人のキャラのギターの設定も紹介されていました。
AngelBeats!盛り上がったら、また売れるのかなぁ。

正確にモデル名まで、あってるか分かりませんがおそらくこれ。

岩沢のギター
Fender American Deluxe Stratocaster Ash Tobacco Sunburst
ストラトキャスターで、この色はこれしか見つからなかったので、
たぶんこれ。

ひさ子のギター
Fender Jazz Master JM66/CO juiter blue
青のジャズマスターで、白のストライプなのでたぶんこれ。

ユイのギター
GIBSON SG Special Wine Red
フレットの表示はポイント、ラージピックガードなのでたぶんこれ。


私的には、買うんならGIBSONのSG Specialかな。

スポンサーサイト

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

烈風の騎士姫 2巻

烈風の騎士姫の2巻読みました。

1巻はいいところで終わっていて、
続きが非常に気になっていました。

読み終わったので感想を。

-----

2巻はノワールとサンドリオンの話と、
カリンが除隊され、エスターシュの屋敷に忍び込む話が主な内容。
蘇生したカリーヌは別の人格なのか、
亡くなる前からサンドリオンの事を思っていなかったのか。
サンドリオンの思いが中心でした。

2巻で私好きだったところは、カリンと吸血鬼の「ダルシニ」が
出会い、行動を共にするようになるところ。

カリンが除隊されたあと、エスターシュにダルシニを送り込まれます。
ダルシニの目的はカリンの血を抜き、使い魔にして魔法衛士隊を
襲わせることなのですが、彼女は心優しく、臆病で人を殺すことができず、
カリンを使い間にすることができません。カリンと共にエスターシュの
屋敷に忍び込み、妹の「アミアス」を助に行くことになります。

挿絵があったのですが、この吸血鬼の娘がまたかわいいんです。
カリンを襲ったとき、少しだけ血を吸った時、彼女にはカリンが
女であることがバレます。

カリンはおなかのすいたダルシニに血を分けようとしますが、
汗でもエネルギーの摂取はできるらしく、汗を頂きたいといいます。

「あ、大丈夫です。あなたが女の子ってちゃんとわかってますから。」

と、服を脱がせて汗を舐めるシーンがありました。

アニメで見たいなぁ。

2巻も、気になる終り方をしました。
続き早く読みたいですね。

烈風(かぜ)の騎士姫〈2〉 (MF文庫J)烈風(かぜ)の騎士姫〈2〉 (MF文庫J)
(2010/03)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

バカとテストと召喚獣 第12問

バカとテストと召喚獣の第12話
「愛と勇気と俺達の戦いはこれからだ!(仮)」見ました。

Aクラスとの試験召喚戦争です。

美波についでお気に入りの優子が沢山出てくるのですが、
扱いが可哀想過ぎです!

アニメ版では触れられないと思っていたのですが、
優子の趣味、BL本を愛読していることが、ばらされました。

「あんた達に人としての情はないの~!絶対許さない!」

yuko_kinoshita02


今まで強気だった優子が取り乱す瞬間。

Aクラスとの試験召喚戦争は善戦しますが、明久が勉強をして、
少し成績が良くなったため黒金の腕輪が爆破。
屋上が崩れ、雄二は翔子を、明久は瑞希を助け、ラブコメ展開に
なったところで、優子が雄二を撃破。

なんか空気が読めないキャラみたいにされてました。
A_class_battle_end


最後まであまり扱いが良くなく、可哀想だなと思った12話でした。

次回、「バカとテストと召喚獣」最終話ですかね? 続きを読む

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

バカとテストと召喚獣 第11問

バカとテストと召喚獣の第11話「宿敵と恋文と電撃作戦」見ました。
先週は仕事も私事忙しくかったので感想をかけませんでした。

11話はDクラスとBクラスとの試験召喚戦争の話。
ここにきて、バカテスらしい話になってきたのは、嬉しいことです。

アニメでの設定や流れがあるので、若干は違うんですけど、
Dクラス→Bクラス→Aクラスの順に試験召喚戦争を行うのは、
原作1巻と同じですね。
原作ではBクラス戦後、Aクラスの翔子と一騎打するのですが、
2話で一騎打ちはしているので、12話はアニメオリジナルの
Aクラスとの試験召喚戦争ってことになるんですよね?

たのしみです。

11話を見ていて思ったんですけど、美波の召喚獣の
リアル頭身サイズのフィギュア出てほしいなぁ。

shi_minami_shokan

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

バカとテストと召喚獣 第10問

バカとテストと召喚獣の第10話「模試と怪盗とラブレター」見ました。

10話は自体はここが面白かったというところはありませんでしたが、
次回に期待の持てる話だったと思います。

根本恭二くんが登場します。
見るからに悪役なのですが、Bクラスの代表です。
根本くんと協力し、試験の解答のある金庫に潜入するのですが、
根本くんのFクラスをバカにしきった態度が気に入らずに、
試験召喚戦争をやろうということになりました。

次回、Bクラスとの試験召喚戦争。
1、2話以来の試験召喚戦争の話になるので、楽しみです。

10話には、久しぶりに木下優子の登場。
yuko_kinoshita01

私的には美波に次ぐお気に入りの娘。
彼女、あまり出番がありませんよね。良いキャラなんですけどね。
秀吉が押されているので彼女の存在があまり目立っていないのが
もったいない気がします。

学園では優等生でツンの彼女ですが、普段は・・・。
原作見た人や、wikipedia見てしまった人は知ってるかもしれませんが、
彼女は良いキャラなんです。
秀吉と優子が入れ替わる話、アニメでもやってほしいかったです。
たぶん、ないんでしょうけど・・・。


次回「宿敵と恋文と電撃作戦」
楽しみです。 続きを読む

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

バカとテストと召喚獣 第9問

バカとテストと召喚獣 第9問

バカとテストと召喚獣の第9話「キスとバストとポニーテール」見ました。

タイトルから、美波中心の話かなと思っていたのですが、
どうも違ったようです。

9話には明久の姉「吉井 玲」が登場します。
一人暮らしの明久の行動をチェックし、一人暮らしを
続けさせていいかを判断するためにアメリカから帰ってきました。

結果は・・・。

9話も面白いシーンや、パロネタいっぱいありました。
9話で、まず気づいたのはOPがちょっと変わってるのに気づきました。

歌の後半の方、葉月が出てきた後にワンカット追加がありました。
kbakatesu_op


瑞希、闇化!?
yan_mizuki


玲さん、私は好きなタイプ。こんな姉さんいいなぁ。ちょっと飛んでるけど。
yoshii_akira


ざわざわネタ出てきました。
bakatesu_zawazawa


某名探偵も出てました。
baktesu_konan


玲が何度もパエリヤを作り、失敗したものが、冷蔵庫に残っており、
がんばっている姉をみて、明久が「姉さんのことが大好きだよ。」
と、言って姉弟でほのぼの歩いているシーンはかなり好きでした。


次回、「模試と怪盗とラブレター」です。どんな話なんだろう。 続きを読む

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

バカとテストと召喚獣 7.5巻

原作7.5巻を読みました。
.5巻は主に召喚戦争をやらないサイドストーリーですね。

表紙に見たことのない?キャラが乗っていた。
お、新キャラ出るのかな?
と、思いましたが、よ~~く見てみると、明久の女装ですね。

7.5巻は

僕とダウトと男の尊厳
 雄二、明久VS翔子、瑞希の脱衣ダウト対決
 4位が2枚、3位が1枚脱ぐという罰ゲーム付トランプ対決


僕とホンネと召喚獣
 学園長が試験召喚システムの操作系統を調整し、
 意識と無意識の間を読み取り、半自動化させ、
 そのテストをFクラスに行わせる話。
 無意識の行動はより本能に近いものが多く、
 そこから自動化のために自己の形成をさせたとしたら
 その人格は幼児に近いものになる。
 幼児程度の行動原理があり、自我を持った召喚獣。
 つまり、本能に従い、自我を持った召喚獣による暴露大会の話でした。
 明久に甘える美波の召喚獣はかわいかった
 

僕と福引と闇の鍋
 福引で海の幸があたったが、商店街で
 瑞希とあい、瑞希&玲が料理をすることになった。
 なんとか、闇鍋という形で料理させるのを防いだが…。
 

ウチと日本と知らない言葉
 美波が日本に来たばっかりの頃の話。
 日本語が分からないため友達を作ることのできない美波、
 うまくいかず日本語を勉強するやる気もなくなるが、
 明久の行動によって打ち解けることができた話でした。
 ウチと呼ぶようになった理由がわかり、
 明久を好きになったのが分かる話でした。
 あったばかりの頃は、勘違いをし、嫌っていたんですね。
 心温まる話でした。


日本に来たばかりの美波の話と召喚獣の暴露大会は凄い良かったです。
闇鍋の話は気になる終わり方をしました。
この話は8巻に続きますよねたぶん。

出たばかりですが、早くも次の巻が楽しみです。

バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫) (ファミ通文庫 い 3-1-10)バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫) (ファミ通文庫 い 3-1-10)
(2010/02/27)
井上堅二

商品詳細を見る

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:小説・文学

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。